SSブログ

電王の映画決まったよ〜 [桜田通]

んーーー、以前から噂がありましたが、予想外でしたねぇ。

3本立てで2週間おきに連続!

それぞれ主役に当たる人が違うみたい。

今の情報からすると、健くんは出なそうね。
まぁ、電王ってだけで十分楽しみなんだけど[るんるん]

でも、イベントですこぉしやってくれるくらいなんだから、
ちょこっと出演してくれたら、とんでもなく嬉しいのにね[わーい(嬉しい顔)]
だって、落ちたきっかけの作品をリアルでまた観たいじゃあ、ないですか。

公式サイトが開きました → こちら

あと、東映のサイト → こちら
こちらにはあらすじとかも載ってるみたい[手(チョキ)]
新聞に出たってコトで、公人くんはブログで発表してるしね。
通が主演のがあるのも嬉しいなぁ[かわいい]
ゼロノスの外伝も見たかったし。

でも、なぜ3ツ目が「ディエンド」なのかはちょっと疑問。

【映画】「仮面ライダー電王」映画第5弾は豪華3連発!
3つのエピソードからなる3本の映画を製作

人気シリーズ「仮面ライダー電王」の映画第5弾が製作される。
タイトルは
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」
で、3つのエピソードからなる3本の映画を製作。

5月22日から2週間置きに公開する映画界初の興行形態だ。

ファン待望の「電王」シリーズ最新作は「トリロジー(3部作)」。
若手イケメン俳優3人がそれぞれ主演する3作品を製作し、立て続けに公開する。

第1弾として、中村優一(22)が仮面ライダー「ゼロノス」に変身する
「エピソードレッド」を5月22日公開。
桜田通(どおり、18)扮する「NEW電王」が活躍する
「エピソードブルー」は6月5日、
「ディエンド」(戸谷公人)が登場する
「エピソードイエロー」は6月19日の公開となる。

上映時間は1作品につき約1時間20分。
3部作以上の映画は「20世紀少年」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」など。
いずれも公開の間隔が空いているため、電王最新作の興行形態は映画界初の試み。
6月19日以降は、3作品を同時に上映する劇場が出てくることから、
東映の白倉伸一郎プロデューサーは
「シネコン(シネマコンプレックス)時代だからできる番組編成。
 1日を映画館で過ごすような新しい楽しみ方につながる」と期待する。

「電王」は、オダギリジョー(34)主演の「クウガ」から続く
平成仮面ライダーシリーズとして07〜08年に放送。
乗り物はバイクのほか、電車が登場する異色作。
従来のイケメン俳優路線に加え、アニメ界の第一線で活躍する声優を起用したことで
アニメ、鉄道ファンを含む幅広い支持層を獲得した。
映画はテレビ放送中の07年8月に「…電王 俺、誕生!」が公開。
放送終了後も根強い人気を集め、「…電王&キバ クライマックス刑事」(08年4月)、
「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」(08年10月)、
「超・仮面ライダー電王&ディケイド」(09年5月)とファンの要望に応える形で復活している。


元の文章はこちら


タグ:映画 電王
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

お疲れなのかB'z  LIVE-GYM 2010“A.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。