SSブログ

VAMPSライブ2010@東京2日目 [VAMPS(HYDE)]

私の参加としては、初日なんですけどね。
そして残りは9月の1回だけという。エヘ。

まだ新しいアルバムは聞けてません。
iTuneの先行発売とか買わないし。
本当なら7/7の発売予定だったけど、延期になりましたものね。


BEAST(DVD付)【初回限定生産:デジパック仕様】

BEAST(DVD付)【初回限定生産:デジパック仕様】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: VAMPROSE
  • 発売日: 2010/07/28
  • メディア: CD


ライブ会場にて当日の14〜16時だとアルバム音源を流してくれてましたよ。

●VAMPS LIVE 2010 BEAST
2010.7.3(土) 19:06開演
整理番号 C 20番

友達が教えてくれましたが、今回はローチケがやけにチケットを出してたらしいです。
実際にBのチケットが皆ローチケだったようで、800番までありました。

今回、東京は整理番号がV,A,B,C,D,Eとありましたが、
最後の方C,D,Eは数えるほどだったんではないでしょうか。

ライブ会場の裏手に廻ると、素敵なモノが見られますよ。
HI3F0826a.jpg

今回はツアートラックに新アルバムの宣伝用のデザインが。
今までツアトラに絵が描いてあったのってないから、初めてよね[かわいい]

左右の柄も違っていて(反対側は文字だけ)、しかも後ろも少し可愛らしかったですよ。
時間に余裕があったら、ぜひ見にいってくださいな。

さ、この後はネタバレもいきますよぉ〜〜

<ステージとかの様子>
ステージ上はいつもと同じ雰囲気。
後ろだけじゃなく、左右にも角のある山羊?の剥製が。
上の段のところにグレーの場所があって、ソコにはたまにお姉さんの影の映像が映る。

客席の上の方には小さな電球が3重くらいになってグルッと囲んでる。
中央付近にミラーボールがピンクに照らされてクラブっぽい雰囲気。
電飾でVAMPSとかいろいろ描いたのがピンポイントに置いてあって。
今までより大人っぽい感じがしました。


<セットリスト>いただいてきました。
注:インスト=SAMSARAも一曲に数えています。

01. DEVIL SIDE
02. REDRUM
03. DOLLY
 ●MC
04. MEMORIES
05. JESUS CHRIST
06. SECRET IN MY HEART
 ●MC
07. PIANO DUET
08. RUMBLE
09. COUNTDOWN
10. IT'S SAD
 ●MC
11. SAMSARA
12. MY FIRST LAST
 ●MC
13. HUNTING
14. ANGEL TRIP
15. TROUBLE
16. I GOTTA KICK START NOW
17. SEX BLOOD ROCK N' ROLL

 ●EC
18. LOVE ADDICT
19. LIVE WIRE
20. MIDNIGHT CELEBRATION



<様子>
最初は黒い幕。時間がいつも通り幕に映ってる。
6:60分ですごい押し(3柵目はね)がきた。

6:66で、開演。幕が上がると白い幕が。
スクリーンのように、女性がポールにクルクルするのが映る。
しばらく焦らされて。。。。幕にVAMPS。
幕が降りる。

最後のミッド〜はレーザーが檻のようになってた。


前と同じ雰囲気でインストからミディな曲に入る時、
炎とたくさんの燭台と上から垂らしたライトがあって、光があふれてましたね。
燭台は始めからあったの、、、かなぁ?

ドコの曲か忘れたけど、ふと上を見たら
ステージ上手の2階に当たる位置ら辺でドアが開いてて。
あれはあの時だけだったのかなぁ。確認し忘れたけど。

アンコール始め。
ベースの音がし始めて。。。メンバーが下手寄りで弾いてた。
人で見えない(笑)

アンコール2曲目。Motley CrueのカバーのLIVE WIRE!
って。。。。。申し訳ない。すっごくある曲に似ててビックリ。
だから、あのアーティストさんはパクリって
よく言われてるんだなぁと納得してしまいました。

おっと、脱線。


<MC>
・(7月中にライブが相当あることをスケジュール表で改めて確認して)
「うっそ、こんなにライブやるの〜?って」←手を叩いていきなり笑い出す仕草
「昨日知り合いがきてて『これ、調子悪くしたら終わりっすね。』って言われて。
ほんまやなぁ、お前頭いいなぁって。でもね…」
「…調子悪くしたことないねん(ニヤッと笑う)」
「余裕のよっちゃんやで(笑)」
「誰や、今『昭和』って言うたヤツ!?」
「犯すぞ!!」
「さすぞ!!」
「…○○○を」
(キャ〜っとなる客席に)「あっちで…ベッドでな。」

「男の子もね」で、男性の叫び声。

「この声、聞いた事ある。
 ん〜〜?  お腹空いたんでしょ?」
で、『HUNTING』へ。


・まずい!もう一杯みたいな!
 …誰や昭和っていったヤツ。
(↑なにやら気に入ってたみたいですよ。)


・地獄から(あの世から?)帰ってきたよ。
(客:お帰り〜)ただいま。
ただ今帰ってきたぜ。

(新曲『』の前)
・一緒に海に行こう。


(ミッドナイトの前)
・いやー、こわいよー
まだ始まったばっかやでコレ?(ツアー)
お前らホンマにBEASTなんやな!
イカれてるよ!おまえら隅から隅までイカれてるよ。
でも、そういう人が好きなんやけど。
そんなにいっぱい曲があると思うなよ?
全力でかかってこーい!
(そしてミッドナイトの前に違う曲?のイントロ。)

・ミッドナイトの最後はギター置いて、一段上がって歌ってた。
一言↓話してからマイク叩き付けて、ご機嫌で帰っていきました。


『アイルビーバック。またあさってにな。』

・HYDEとK.A.Z.はピック結構投げてました。
最後にアーリーはスティック投げてました。
Ju-kenのタオルは、アンコール明けに飛んできてビックリ。
hyちゃんはJU-KENマイクに行った時に、ほぼ全部ピックを投げてました。


・hyちゃん、けっこう歌詞を忘れてて、照れ笑いみたいのしてた。
ピックもけっこう投げてた感じだったけど、さすがに3柵目には届かず。


・『ANGEL TRIP』が『HELLO』みたいに、
K.A.Z.側→JU-KEN側へマイク移動して、最後に真ん中で歌ってた。

この曲の途中、前に出て踊りながらギターを弾いてたのが、めっちゃ可愛くてツボでした。
今までギターを弾きながら、頭を左右に振って髪が揺れるのがめちゃくちゃツボだったのに
それは「あ、やってる」って感じで微笑ましく見てて、ツボの場所が変わりましたよ。

・あとインスト→バラードはやっぱりあった。同じ流れ。
その時の下からミラーボールが光ってるみたいのが綺麗だった。
たくさんの燭台と上からのライトと、火が燃えてるのと光がいっぱいで。


・1回だけ水投げてたな。バシャ〜っと。

<感想>
全体的にhyちゃんはご機嫌で、けっこういっぱい喋ってました。
全く喋らない感じの日もあるからね。
けっこう客席が盛り上がってたのかな?

私も周りの状況は悪くなく、しかもちゃんとみんな盛り上がってたので
気持ち良く暴れる事ができました。
ちょっとね、3柵目はセンター近くは男性が多くて見づらかったけど。

タグ:東京 ZEPP VAMPS
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。