SSブログ

東野圭吾「プラチナデータ」 [感想]

あれ?
タケフェスの感想とか、まとめようと思ってたのに、何やら居眠りしてた。
また、後日だな。


ん〜、久しぶりに東野さんの作品を読んだような。

プラチナデータ

プラチナデータ

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本



とても読みやすくて、サラッと読めてしまった気がします。
だからこそ、そんなに引き込まれたりとか感動したりとかはなかったけど。。。

本当はぐいぐい引き込まれるのやら、絡まったのが好きなので
時間に余裕がある時とか、たらたら読むのにはいいかも。

あ、でも普通に面白かったですよ?


明日はT.M.R.@国技館で、アリーナの前の方。
久しぶりに前の方の席なんで、緊張しちゃうけど頑張って暴れてきます[手(チョキ)]
タグ:東野圭吾
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。