SSブログ

ミストパ2回目 [舞台]

本当は2回目はまだ先だったんですけど。
どうにも行きたくなりまして、当日券目当てで行ってきました〜

●宝石シリーズ第2弾!「Mystic Topaz
2011.10.6(木) 19時開演
シアターサンモール(東京・新宿) J列12番

演出:及川拓郎
脚本:小峰裕之
音楽:浅川岳史(FLOW)
出演:植原卓也、加藤潤一、桜田通、平間壮一、水田航生、柳澤貴彦、吉沢亮


劇場に着いたのは18:20頃。
本当なら当日券は18時で抽選販売が終わってるので
ひっそりしてたから、もうダメかなぁと思ったのですが
聞くだけ聞いてみました。

そうしたら、少し待たされましたが、
スタッフさんが中に相談にいって1枚ひねり出してくれました[るんるん]
たぶんダメだろうなぁと思っていたので、すーごく嬉しかったです★
I,J列辺りは関係者席らしく、一段高くなった場所ですごく見やすかったです。
前回見たのがH列でフラットの一番後ろだったから、余計にそう思ったのかも。

2回目の観劇でしたが、全体的にテンポがすごく良くなってました。
前回、、、って思ったタイミングが2回あって、
少し見てる時の気持ちが途切れてしまったのですが
今日はそんな事もなく、話が分かっているのに、とても楽しめました。
さすがに初回ほどの衝撃はなかったですけどね。

初めの、壮ちゃんが1人でキョロキョロしてる場面、ばっさり短くなってましたね〜
私はけっこう好きでしたが、確かにコンパクトにまとまった感じはしたかな。
全公演見てるお友達情報だと、2日目からすでにバッサリだったそうです。

ミッシェルが金庫に隠れるところ、気合いを入れてから
すごい勢いでいってて面白かったです。
あとね〜、やくざさん2人が外から帰ってきた時に、
壮ちゃんが小さなタンスの下に隠れようとしたところ。

いや、もっともっとたくさん笑えたところはあったんだけど。

今日は1ツ、通くんやらかしてましたね。
すし屋さんが来て驚いて机の上に突っ伏して隠れるところ。
そこから顔を上げた時に、ハットとマスクが取れちゃって
ちょっとセリフもグダグダになっちゃってました。残念。

まぁファンとしてはですね、そういうアクシデントが
見られるとちょっと嬉しかったりするんですが。

なんかね、今日観てて思ったんだけど、
壮ちゃんがいろいろ話しながらちょこまか動いてるの、ちょっと好きな動きでした。

ん〜〜、通くんの怪盗ミッシェルは、決める時にもっと大胆にやって欲しいなぁ。
初日の感想でも書いてたけど。
そうするとよりカッコいいし、面白くなる気がするのに。
まぁ今のチョコマカした動きも面白いし、通くんっぽさは出てるけどね。

最初の観劇予定より徐々に増えつつあるワタクシ。
ピノキオの時と同じパターンだわ[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、あれほどのペースでは行けないけど、ちょうど良い感じに
日を置いて観られるのでちょっと変化が楽しみです。
次は10日[かわいい]

今日のカテコのお話しは、壮ちゃんの他にタッくん(植原卓也)でした。
あのおじいさんの格好で普通にタッくんが話すとなんか可笑しい。
それだけで笑いが起きてましたもん。

2日目からは壮ちゃんの他に誰かが1コト話してるらしいですね。
いつか通くんが話す日に当たるといいなぁ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。